高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2016年12月31日

入居中ホームでの暮れの過ごし方~餅つきの手伝いを

19716781

福岡県 S・T

入居中のホームにて餅つきの手伝い参加の募集がありました。ですが申込者は少ないそうです。

なぜ?と思い、探ってみると、手伝いにはエプロンと髪を包む布が必要との事。それが無いため、申込が少ないらしいのです。無理もありません。3食付きのホームでは、要らないものばかりですので。

私は老友新聞に投稿し、賞品としていただいた手拭いがあるので、その手拭いを利用して友達に作ってもらった「ほっかむり」を被って参加しました。

介護士さんが近寄ってきて「いいですねー」と言ってくれました。近くにいた人も「まあ素敵ねー」「ちょっと見せて」と興味を示します。その後、作って欲しそうにしていた人に1枚差し上げたら、とても喜んでくれました。

来年の餅つきの頃まで元気でいたら、残りの手拭いでほっかむりを作り、貸し出し用として施設に寄贈しようと考えています。

手書きですが、ほっかむりの作り方を書いてみました。(老友新聞社)%e3%81%8a%e5%bd%b9%e3%81%ab%e7%ab%8b%e3%81%a3%e3%81%9f%e6%89%8b%e6%8b%ad%e3%81%84%e5%86%99%e7%9c%9f

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


  • 今注目の記事!
  • 元気な高齢者を全国へ発信!「ツクバあさん47」(茨城県・つくば市)の活動

    続きを読む
  • 1面「ツクばあさん47」29年5月号写真1
トップへ戻る ホームへ戻る