高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2017年01月03日

自分の体に「ありがとう」1年の労いと新年への感謝

14125745

神奈川県 H・I

 年の暮は身体の疲労に限界がくる頃。最後の締め括りの時期ということで、1年間働き続けた身体を労わるため、休息をとることにしました。医師や薬には頼らず、自分自身で身体のコントロールをするのです。

不規則な食事を慎み、腹8分目を守り、体調を崩さないこと。そして自分の身体の健康について自覚を持つことです。まず朝起きたら朝食の前に太陽に向かって大きく深呼吸を10回以上実施します。

年末年始はどこでも人手が欲しい時期です。お互いに助け合いの心を忘れず、任された仕事は成し遂げなければならない。そのため尚更、健康な身体が要求されます。自分の健康な身体に感謝し、周囲からの支えがある事も忘れず、冬の寒さに挫けず余裕を持って責務を果たします。

自分の身体に「ありがとう」と言うこと。それが自分を守ることなのです。

そうして水の流れる如く過ぎる日々の生活を大切にし、残り少ない日を乗り越えて、骨休めのできる正月を迎えたのです。

健康は幸福そのもの、財産でもあります。それは神様や仏様から与えられたり、授かったりするものではなく、自分自身の努力です。

自然にも感謝をし、切磋琢磨する1年にしたいと思います。(老友新聞社)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る