高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2017年02月16日

「防犯のため挨拶しない」にビックリ!…大切なのは地域の連携で目配り・気配り

9418594

群馬県 S・Y

私たち高齢者が、子供たちと毎日挨拶を交わす。それは大変よい習慣だと思いますが、一方で、ある一部の地域では、防犯のために挨拶はしないようにと指導をしていることもあるそうで驚きます。ストーカー事件などが多発する中、仕方のない対応かもしれませんが、大変残念なことです。

犯罪を防ぐには、まずは地域の皆様が連携をして、目配り、気配りをすること。見たことのない、知らない人がうろうろしているのを見かけたら、まずは挨拶をすること。後ろめたい気持ちのある人は、それだけで退散することもあります。この地域は、住民の目が行き届いているという事が分かれば、悪い事もしにくいと思います。

知らない人には声を掛けない、挨拶をしないという後ろ向きな運動よりも、明るく元気の良い挨拶を習慣にして、安心できる地域づくりをしたいと思いました。

朝、子供たちが学校へ通う時間帯には、まずは私自身から率先して挨拶をしております。中には恥ずかしがる子もおりますが、元気にあいさつを返してくれる子もいますので続けていきたいと思います。

 

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


  • 今注目の記事!
  • 乳児にハチミツは危険!?知っておこう!祖父母世代とは違う「孫育て」の常識・非常識

    夫婦のいる一般世帯における夫婦共に就業者、つまり共働きの世帯の割合は47.6%だそうだ(平成27年国勢調査就業状態等基本集計結果より)。… 続きを読む
  • 1035307
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • ビルベリーの48倍 ブルーべりはー実より葉
    トップへ戻る ホームへ戻る