高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2017年06月20日

湯治の醍醐味…それは素晴らしい人々との出会い!温泉でのおしゃべりも健康の素?

15986496

東京都 T・T

昨年の暮れに、北海道長万部の山中、雪積もる「二股らぢうむ温泉」に12泊してまいりました。万病に効くという霊泉は、道内外の客で賑わい、素晴らしい人々との出会いがあり、湯治の醍醐味を味わいました。

新聞記者だったTさんは、5年前、大腸がんのステージ4と告知され、5回の手術、抗がん剤治療、漢方、丸山ワクチン、にんじんジュース、結構マッサージ、歩行と、そしてこの温泉でがんを克服し、さわやかに古希を迎えられました。抗がん剤治療も終了し、クアラルンプールに46泊の英語留学もされ、この2月にはラオス、ベトナムの一人旅に出られました!

心身障害者青少年の水泳指導をボランティアで30年続けてこられたKさんは、還暦を迎える厚岸水産高校の教え子達と、こんぴら詣でに行くのを楽しみにしておられました。温泉プールでは、歩行や水泳を指導していただき、感謝です。

元海軍特別年少兵で、同期はほとんど戦死してしまったというAさんは、美唄の農家を息子さんに任せ、脊椎管狭窄症を二股の温泉で治し、今は地元のサークル活動の中心となって社交ダンスを楽しむ91歳です。姿勢がよく、ワルツがお好き。

14歳で海軍特別年少兵に志願し、翌年終戦となり、命を拾ったTさんも、鍛えられた柔軟体操が役立っており若々しいです。昨年から俳句をはじめ、千歳札幌間の定期券を買って句会に通い、週5日は札幌の街や地下道を1日1万歩、歩きにいくそうです。

北海道の海の幸を頂き、霊泉に浸かり、人々の豊かな生き方を聞き、良き療養となりました。(老友新聞社)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


  • 今注目の記事!
  • 「終活で整理したい」「祖父母が残した写真どうする?」思い出のアルバムはデータ化を!

    読者のみなさんは、自宅に何冊のアルバムをお持ちだろうか。独身時代、結婚して子どもができ、さらに孫ができ、その度に撮ってきた写真。… 続きを読む
  • Exif_JPEG_PICTURE
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る