高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2018年12月31日

若者にも静かなブームが!風呂敷包みの良さを知っていますか?

先日、デパートへ買い物に行ったところ、催事コーナーの一角に風呂敷専門店があり、覗いてみました。
人への感謝や贈り物を届ける際に使用された風呂敷。お中元、お歳暮、そしてお年賀など、昔は風呂敷で包み、直接手渡しをしていたこともありました。しかし、最近ではとんと見なくなりました。

贈り物は、商品を選んで注文票に相手様の住所を記入し、あとはデパートから自動的に配送となります。私も受け取ることがありますが、段ボールの箱に包装紙、そしてのし紙が貼られているだけ。それが当たり前になっております。

専門店に飾られている風呂敷を改めて見てみると、昔とは異なり、とても華やかなデザインが多くあります。このような綺麗なものでしたら、若い人にも使っていただけると思います。
風呂敷の包み方も、丁寧な説明書きがありました。四角いもの、丸いもの、そして一升瓶のような細長いものを包む際のやり方など、物の大きさ、形によって様々な包み方があり、どれもとても美しいものでした。

私も一枚購入いたしました。贈り物を手渡しというのは難しいですが、普段、自分の荷物を包んで入れて持ち歩いても良いそうで、活用してみたいと思います。(静岡県 S・Y)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


見学受付中!長寿の森
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る