高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2017年07月27日

認知症の母が突然退院…どう対応すればよい?経済的な問題は?

6841470

私の母は現在、病院に入院しています。母は数年前から認知症になり、そのため体調もよくありませんでした。そこで成年後見人を選任してもらい、今日まで来ました。

ところが今般、病院より退院して下さいと言われ、後見人より私に引き取ってもらえるか打診がありました。私の家は夫と子供2人でせまいばかりか、母を引き取るスペースも経済的余裕もありません。父は他界しており兄弟は妹が1人いますが、長年アメリカに行っており、母の面倒を見る気はありません。いかがしたものでしょうか。

答え

後見人の方と相談する必要があります。どうしても引き取って世話をすることが出来ないのであれば、施設への入居を考えなくてはなりません。

そのための費用の負担をどうするか、これは妹さんの協力をあおぐ必要があります。妹さんとの話がうまくいかなければ、家庭裁判所に対し扶養に関する調停の申立をして、その調停の手続きの中で具体的な母の扶養に関する事項を決めることになります。

母の財産がどの位あるのか不明ですが、後見人とも相談しながらその財産の状況や、あなた方の援助の状況を考えて施設を探す必要があります。

区役所の福祉課に相談する等してみて下さい。きっと良い所が見つかると思います。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る