高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2016年09月30日

「ポケモンGO」TV視聴時間にも影響

17998276

目下、大人気のスマホゲーム『ポケモンGO』。熱中するあまり、プレーヤーが事故や盗難に遭遇するなどのトラブルが発生しています。
危うさが強調されがちなゲームですが、ウォーキングによる運動不足解消や、過疎地への観光客誘致に一役買っている側面もあります。
情報通信系の企業ジャストシステムの調査では、「テレビの視聴時間」にも影響を与えたことがわかりました。

%e3%81%8f%e3%82%89%e3%81%97%e3%81%a8%e7%b5%b1%e8%a8%88%e3%80%8c%e3%83%9d%e3%82%b1%e3%83%a2%e3%83%b3go%e3%80%8d
スマートフォンを所有する10~69歳の男女を対象にした調査で、「ポケモンGOによりテレビの視聴時間が減ったか」という質問に「あてはまる」「ややあてはまる」と答えた人の合計が2割を超えたのです。
夏の特別番組の視聴率が例年より不振だったのは、夏休み中の子どもたちがテレビの前から離れて、「モンスター」探しに街中へ出ていたからかもしれません。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 健康維持の鍵はウォーキングの継続!日本1周8955㎞が目標?バーチャル日本一周「歩こうかい」の活動

    続きを読む
  • 14125287
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • ビルベリーの48倍 ブルーべりはー実より葉
    トップへ戻る ホームへ戻る