高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2017年10月19日

「露草を愛しもっとも妻愛す」2017年9月入選作品|老友俳壇

eyecatch_haiku

老友新聞2017年9月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

露草を愛しもっとも妻愛す

本村 忍生

露草は可憐な花、それにも増して愛しく思える妻とはさぞ素敵な女性だろう。伴侶をこのように堂々と称賛出来る人物もまた素敵である。

戦死せる兄の話や西瓜食う

王田 佗介

かつて兄を含めた家族との団欒の場に西瓜があった。幼い頃の家族との楽しい光景を想起させるに西瓜は真にふさわしい。

紫陽花や鬼籍の人の息ひそむ

行方 久子

上五音は「や」で切れているがこの場合は亡き人の息が紫陽花に潜むと読むべきだろう。紫陽花は故人を偲ぶ花として詠まれることが多いが、この句の偲びざまは真になまなましい。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る