高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2018年10月05日

「更衣きのふの朝と違ふ朝」2018年9月入選作品|老友俳壇

老友俳壇

老友新聞2018年9月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

更衣きのふの朝と違ふ朝

王田 佗介

昨日の朝と何が違うのかを教えてくれるのが更衣です。一気に季節が進んだ様子をそれとなく表現された作品、今日から作者の装いも変わるでしょう。

一斉に波にいどむや海開き

鈴木 とく

海開きの日は浜辺でひと夏の無事を祈る催しが行われます。その行事が終るのを待ち切れないように、海に向けて走り泳ぎだす人々の姿が眼に浮かぶ作品です。

桜島見ゆる窓開け秋近し

本村 忍生

毎日桜島を見て暮している作者、この日の桜島は山の色や噴く煙など、秋の気配を感じさせる風情だったのでしょう。窓から入る風も秋が近いことを知らせてくれたようです。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る