高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2018年12月06日

「連山を率い火の山冬に入る」2018年12月入選作品|老友俳壇

老友俳壇

老友新聞2018年12月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

連山を率い火の山冬に入る

細川 勲

静まり返った風情の冬山、火山といえども一は見同じですが、その底には噴火の力を宿しています。「連山を率い」で一層その力強さ恐ろしさを感じさせます。

稲刈に戦車の如き機器走る

小林 良一

稲を刈り進むコンバインが戦車のように見えた。作者は戦争の恐ろしさを身に沁みて知っている人、そして手で刈った昔を懐かしく思う人でしょう。

独り居のわれにも故郷青すだち

王田 佗介

故郷は誰にもあるのですが作者の故郷は酢橘が特産のようです。そんな故郷と酢橘があれば独り住まいも寂しくない、と言う心強い主張です。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る