高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2019年02月14日

「雪富士を引き寄せ一歩踏み出しぬ」2019年2月入選作品|老友俳壇

老友俳壇

老友新聞2019年2月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

雪富士を引き寄せ一歩踏み出しぬ

松岡 ツルヱ

この一歩は単なる足の運びではなく、作者の未来へ向ける一歩と読みたい作品です。雄大な富士を前にして、強い決意をもって新しい出発をしようとする心情がしのべます。

世に疎く子に従いて冬籠り

元松 五月

変動の激しい現代に年寄りはついていけません。取り残された思いさえします。若者に従うほかない日々の嘆きと寂寥が交錯する作品です。

秋風鈴空の青さに触れて鳴る

荻野 徳俊

風鈴が空に触れるなど出来ない筈ですが、触れたと見るのが詩ごころです。澄んだ青空のもとで鳴る風鈴の良き音色です。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る