高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2019年10月10日

「老いの身を思うことやめ涼しさよ」2019年10月入選作品|老友俳壇

老友新聞2019年10月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

老いの身を思うことやめ涼しさよ

行方 久子

心身の衰えは不安なことも多く弱気にもなりがちです。しかし思い悩んでも仕方がないと言わんばかりの作者、いさぎよく前向きに過ごそうとする覚悟がうかがえて読者まで元気にしてくれます。

お浄土へ近づく齢盆用意

元松 五月

祖先の霊を祭る用意をする作者も、やがて祭られる身になります。人為ではどうにもならない自然の摂理を穏やかに受け入れようとする心情が窺えます。

若き死を讃へし日あり終戦忌

近藤 貞子

戦後も七十四年になりますが、無念な死を讃えなければなららなかった時代があったことを決して忘れてはならない。「老友新聞」の読者には作者のこの思いを共有する人が多いと思います。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

見学受付中!長寿の森
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る