高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2016年08月01日

2016年7月入選作品|老友歌壇

eyecatch_tanka

一 席

それぞれの人生背負いすれ違う駅のホームは淋しき所

秋山 みさ子

たくさんの人達とすれ違っても、所詮他人でしかない。駅という場所にそんな寂しさを感じた感性が光ります。

二 席

乗り越して降り立つ駅はやさしくてわたしをのどかな旅人にする

王田 佗介

乗り越して降りた駅は風景も駅員さんもやさしかったのでしょう。旅の醍醐味はこんなところにもありますね。

三 席

孫娘の一人暮らしが気にかかる死ぬ程長い四月過ぎゆく

阿部 サウ

孫娘さんが一人暮らしを始めた四月。その四月が「死ぬ程長い」に孫娘さんを心配している気持ちがよく表れています。

佳作秀歌

自転車に鍬くくりつけ老はゆくあちらこちらで春うごく道

荻野 徳俊

春を迎えて農作業が始まる様子を表現した「春うごく」が秀逸です。

巡礼の人等静かに石段を踏み締めている結願間近

五木田 時子

結句の「結願間近」で、巡礼の人達の心の動きが表現され、一首が引き締まりました。

嫁の留守を朝寝しおれば猫のチビが悲しき声で襖を搔きぬ

塩谷 千鶴子

作者のたまの朝寝に、チビちゃんは心配したんでしょうか。。

金丸座に歌舞伎役者の大見得を切れば桜も満開となる

横山 一雄

金丸座は昔ながらの造りで、江戸時代にタイムスリップしたような気持ちにさせてくれます。花形役者の大見得と満開の桜、華やかですね。

さ緑の茶の芽育つを遠く見て晩霜予報に心さわげる

石野 文子

霜にやられず恙無く育ってほしい、お茶を作っている地域の皆さんの願いですね。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

  • 今注目の記事!
  • 広がる「高齢者家庭のゴミ出し」支援~NPO法人「花たば」の活動と仕組み

    ここ数年、高齢者家庭のゴミ出し支援を行う自治体や団体が増えている。… 続きを読む
  • 花たば図1
聴力補助器Choju 耳が遠いご家族へのプレゼントに最適
  • 人気記事ランキング

  • ビルベリーの48倍 ブルーべりはー実より葉
    トップへ戻る ホームへ戻る