高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年03月16日

花粉症にはミントがおすすめ

columnPhoto

JouleLifeヘルスコーチ、管理栄養士の山本奈津子です。

花粉の季節がやってきましたね。鼻、目、のどの調子はいかがでしょうか。特に鼻づまりは寝不足や集中力低下の原因にもなりますので、何とかしたいものです。

ミントの飴やガム、タブレットなどが花粉対策として販売されているのを見かけますが、ミントは本当に花粉対策に効果的なのでしょうか。

★そもそも何で鼻がつまるの?★
鼻は臭いを嗅ぐ以外に、呼吸器を守るという働きがあり、異物が侵入しようとするとくしゃみや鼻水で異物を外に出そうとします。アレルギー物質が侵入することにより、粘膜が炎症を起こして腫れ、鼻づまりが起こります。

できるだけ花粉が鼻に入らないように外出時はマスクを徹底することが大切ですが、全く侵入しないように防ぐことは難しいですね。

この粘膜の腫れを和らげる効果のある成分がミントには含まれています。

★ミントの成分メントール★
ミントと聞くとスースーとした清涼感がイメージできます。この清涼感を与えるのは「メントール」という香り成分。メントールは血行促進や抗炎症作用があります。メントールの清涼感や血行促進作用が、粘膜の腫れを緩和し、鼻どおりを良くしてくれます。

★ミントの成分ミントポリフェノール★
今までミントの効果的な成分はメントールとされており、成分を抽出したら残った葉は捨てられていたのですが、この葉の部分に残る成分「ミントポリフェノール」にも、アレルギー緩和効果や、粘膜の腫れを緩和する効果があることがわかりました。

ミントをそのままパクパク食べることは日本ではなかなかありませんが、タイ料理やベトナム料理では、バジルのようにミントがたくさん使われています。

この季節はエスニック料理でミントをたっぷり召し上がってみてはいかがでしょう?

手軽にミントの効果を取り入れたい方は、市販の飴やガムを持ち歩くのもいいですし、ミントの精油をハンカチに1、2滴たらして持ち歩いたり、枕元に置いておくのもおすすめです。

columnPhoto2

健康管理アプリ JouleLife コラム

https://api.joule.life/wv/columnDetail?cid=155

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 「終活で整理したい」「祖父母が残した写真どうする?」思い出のアルバムはデータ化を!

    読者のみなさんは、自宅に何冊のアルバムをお持ちだろうか。独身時代、結婚して子どもができ、さらに孫ができ、その度に撮ってきた写真。… 続きを読む
  • Exif_JPEG_PICTURE
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る