高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年06月08日

宅配の再配達問題解決の一助になるか?「宅配便ロッカー」

ニュースワード「宅配便ロッカー」

公共の場所に設置される「宅配」の荷物受け取り用のロッカーです。

宅配業者がロッカーに届けた荷物(インターネット通販の商品など)を受取人がパスワードで開錠し受け取るというシステム。東京都内の駅や駐輪場などに100カ所程度設置され、自宅を不在にしがちな共働き世帯などに利用されています。

国は昨年秋、配達業務における「再配達」の割合が全体の2割を占めるとの調査結果を発表しました。

トラックドライバーの長時間労働の一因である再配達を減らすため、こうした「受け取り方法の多様化」を今後も進めるとしています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る