高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年08月25日

海外からの留学生や労働者の増加に伴い取扱店も増加中!「ハラールフード」とは?

ニュースワード「ハラールフード」画像

イスラム教の戒律を順守した食べ物のことです。

豚肉やアルコール、アルコール防腐剤の入った調味料(みりん、料理酒、しょう油など)を使用せずに調理されているのが特徴です。

ハラールフードを提供するレストランや学生食堂、社員食堂がイスラム圏からの留学生や労働者の増加にともない、近年増えています。

観光業界でも浸透中。たとえば沖縄のソーキそばを、豚から牛に変えた「ステーキそば」、魚介のスープを使用した「出汁カレー」、無添加調味料と野菜使用のベジタブルラーメンなど……観光地や空港などでユニークなアレンジメニューが提供されています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る