高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2019年02月19日

「相手には分かっていないあの駄洒落」2019年2月入選作品|老友川柳

老友川柳

老友新聞2019年2月号に掲載された川柳入選作品をご紹介いたします。(編集部)

天 位

相手には分かっていないあの駄洒落

勝亦 はる江

会話を弾ませるはずの駄洒落が受けなかったら拍子抜けですね。その時の作者の表情が浮かんできます。残念でした。

地 位

嫌われる覚悟で孫に小言いい

細川 美紀

良いことですね。近頃は孫に甘いお年寄りばかり。本人の為を思って叱る小言は孫にもわかる筈です。

人 位

子のくれた軽い布団に寝つかれず

中川 栄子

嬉しさと当惑の入り混じった気分。羽根布団なのでしょうか。お幸せですね。

五 客

野良仕事老いは人手の外にされ

飛田 芳野

ちょっと寂しいですね。作者の表情が想像できます。

植え替えて花も自分も生きかえり

王田 佗介

日頃心にかけていた仕事をなしおえた満足感。

長電話寂しさいつの間にか消え

阿部 良子

誰にも覚えのあること。かけ終わったあと、声のトーンまで明るくなってますね。

故里をいつも心に鰯雲

櫓木 香代子

「鰯雲」が効いてますね。空を見上げたくなります。

杖を見て誰が来てるか知る集い

鈴村 三保子

杖の持ち主まで分かる、本当に親しいお集まりなのですね。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る