高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2016年12月12日

2016年11月入選作品|老友歌壇

eyecatch_tanka

一 席

遠くよりアイスキャンディー売る声が聞こえて子等は駆けだしていく

高木 富貴子

アイスキャンディ売りの声に駆けだしていく子供達。シンプルな表現ながら、夏の風景が立ち上がってきます。

二 席

肩たたき券引き出しに見つけたり三十年前の孫の字幼し

宮本 ふみ子

懐かしいといった言葉を使わず、懐かしさや愛おしさが十分表現されています。

三 席

スイスイと仕事場まわるオニヤンマ青い目残して知らぬ間に消ゆ

勝亦 ふさ子

とんぼがそこに「青い目残して」飛んで行った。秀逸な表現で、秋の穏やかな風景を感じさせます。

佳作秀歌

カタカタとフイルムを送る音立てしモノクロ映画の映写機遠し

福田 浩明

結句「懐かし」を一例として「遠し」に。ありがちな言葉を他の言葉に置き換える事で歌が変わります。参考にしてみて下さい。

「ありがとう」と日に幾たびも口にして四世代の末座に恙なく老ゆ

仲野 まつ乃

お嫁さんや他の家族に感謝する気持ちが、健やかに生活できる秘訣なのでしょうね。

ようやくに少し涼しき夕まぐれ庭木に水やる足曳きながら

塩谷 千鶴子

足を悪くされていても、水を待っているお庭の木を放っておけない作者でしょう。

戦友も同級生も皆逝きて残れる友の幸祈るのみ

横山 一雄

「九十九歳の呆老人」なんてお書きですが、全くそんな事ありませんよ。若々しいです。

平和願う終戦記念日に砲声の地響き止まぬ富士演習場

勝亦 はる江

日本への戦争の脅威を感じる事例も多くなりました。世界の平和を祈り続けたいものです。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

  • 今注目の記事!
  • 広がる「高齢者家庭のゴミ出し」支援~NPO法人「花たば」の活動と仕組み

    ここ数年、高齢者家庭のゴミ出し支援を行う自治体や団体が増えている。… 続きを読む
  • 花たば図1
聴力補助器Choju 耳が遠いご家族へのプレゼントに最適
  • 人気記事ランキング

  • ビルベリーの48倍 ブルーべりはー実より葉
    トップへ戻る ホームへ戻る