高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2021年03月10日

「飛ぶ鳥の影見逃さず冬の水」2021年3月入選作品|老友俳壇

老友新聞2021年3月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

飛ぶ鳥の影見逃さず冬の水

王田 佗介

冬の水を擬人化した作品ですが、冬の水に鳥の影が映っているのを「見逃さず」で想像させているのです。冬の水らしい冷たさや、水面の緊張感が伝わります。

松籟も絶えて初日の東大寺

近藤 貞子

東大寺は「奈良の大仏さん」がある著名な寺院です。世界遺産にもなっていますが、古都奈良の文化財の中心的な存在です。そんな大寺に射す初日です。ひときわ荘厳な雰囲気が漂います。

春近し見知らぬ人と花選ぶ

田原 きよ子

花舗でしょうか、店内でたまたま出会った人と、お互いに買うべき花を品定めしている様子が想像出来ます。春も近い好天の日でしょう。楽しそうです。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

トップへ戻る ホームへ戻る