高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2018年03月20日

「冬の夜や事なき今日の日記閉づ」2018年2月入選作品|老友俳壇

老友俳壇

老友新聞2018年2月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

冬の夜や事なき今日の日記閉づ

秋本 百合子

平凡に過ぎた一日、日記も格別書くことがなかった。穏やかに過ごせたことを確認するように日記を閉じる。そんな日が続くことを祈りつつ…

買物を一つ忘れて日の短か

近藤 貞子

短日ですから忘れた一つのために後戻りする気にならない。心残りはあるが「まあいいか…」とあきらめて帰路を急ぐ様子が想像できます。

ちゃんちゃんこ万事およそといふ暮らし

山根 博子

例えば掃除や料理などの家事もおおざっぱ、それでも暮しは不自由なく成り立っています。細かい事に拘らないこの人にちゃんちゃんこが似合いそうです。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る