高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年07月13日

時代錯誤?近代スポーツ?「銃剣道」って何だろう?

ニュースワード「銃剣道」

中学校の新学習指導要領に新たに盛り込まれた「武道」の選択科目です。
剣道の竹刀に似た「木銃」を用い、防具を着けて競技しますが、相手の左胸や喉もとへの「突き技」のみという点が剣道と違います。

旧日本軍の戦闘訓練として使われていたことから、「時代錯誤だ」との批判の声が上がっています。戦後は自衛隊員の訓練時に使用されるほかは、競技人口が少なく、剣道や柔道とは大きく異なっています。

2020年に導入されれば、現在は八つある「武道」の選択種目が「相撲、柔道、剣道、空手道、なぎなた、弓道、合気道、少林寺拳法、銃剣道」の九つに増えます。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 「終活で整理したい」「祖父母が残した写真どうする?」思い出のアルバムはデータ化を!

    読者のみなさんは、自宅に何冊のアルバムをお持ちだろうか。独身時代、結婚して子どもができ、さらに孫ができ、その度に撮ってきた写真。… 続きを読む
  • Exif_JPEG_PICTURE
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る