高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年10月13日

生協・農協・漁協など…ユネスコ無形文化遺産にも選ばれた「協同組合」って何?

ニュースワード「協同組合」写真

生協・農協・漁協など…ユネスコ無形文化遺産にも選ばれた「協同組合」って何?

個人や中小企業者が出資金を持ち寄り、事業を運営する非営利の相互扶助組織です。

全世界でこうした組織に属する組合員は10億人。2016年には「社会的な問題へ創意工夫あふれる解決策を編み出している」としてユネスコ無形文化遺産に選ばれました。

日本には生協(生活協同組合)などのほかに、第一次産業のための農業協同組合・漁業協同組合や、金融のための労働金庫などの組織があります。

地域で必要なモノやサービスを把握し、それを適切な価格で提供するのが特徴。地場産の農水産加工品の販売、過疎地への食料品の移動販売、障害児の放課後預かりなどの事業も行われています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る