高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年10月31日

カッとなっても「6秒」待って!アンガーマネジメントとは?

ニュースワード「アンガーマネジメント」

怒りにかられたとき、暴力や暴言を周囲にぶつけず、コントロールする方法。米国で1970年頃に生まれました。

人間関係のトラブル回避のため「カッとなるようなことを言われたら深呼吸」「6秒待ち、その間起きたことを冷静に振り返る」という技術を身につけるように提唱しています。

日本では、管理職や教師、親が、部下や教え子、幼児を理性的に叱ったり、指導したりする方法として注目されています。

厚労省のパワハラ対策防止会議にもアンガーマネジメント専門家が招かれており、増加する職場のいじめに歯止めをかける上でも有効とみられています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る