高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2022年03月15日

「眺望に早や初明り行き渡る」2022年3月入選作品|老友俳壇

老友新聞2022年3月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

眺望に早や初明り行き渡る

鈴木 曻

待ちに待った初明り、見えだすと、たちまち視界一杯に拡がった様子です。「早や」「行き渡る」にひときわ新年らしい荘厳な曙光をイメージさせます。

自分への約束ごとや初日記

山根 博子

新年初めて記す日記には、今年の抱負を書く人も多いでしょう。その抱負を「約束ごと」と表現されたことで、計画を必ず遂げようとする意志を感じます。

女正月付けっ放しのサスペンス

田原 きよ子

女正月は一月十五日で、小正月でもあります。年末年始に多忙だった女性たちがこの頃には手があき慰労など出来るようになります。作品は気兼ねすることなくテレビのサスペンスドラマを見る主婦の正月の一日です。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

トップへ戻る ホームへ戻る