高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2018年09月14日

「めったに鳴らない半鐘一つ 赤い火の見のポンプ小屋」2018年8月入選作品|老友都々逸

老友都々逸 eyecatch_dodoitu

老友新聞2018年8月号に掲載された都々逸入選作品をご紹介いたします。(編集部)

天の位

めったに鳴らない半鐘一つ
赤い火の見のポンプ小屋

福田 浩明

叙景にメルヘンが漂う感じです。

地の位

蕗(ふき)の葉っぱに真珠の粒を
置いて小粋な通り雨

高木 まつ

通り雨に「粋ね!」と声を掛ける小粋さ。

人の位

これは買い過ぎ健康器具で
部屋が病気になりました

向井 智恵子

部屋が病気になったと感じる程の健康志向の現代を明るく自嘲しています。口語体(こうごたい)がよい効果を出しています。

十 客

心ひらいて相手を思う
話して通じる「ことばの日」

天野 照華

「ことばの日」は5月18日。5(ご)10(と)8(ば)で「ことば」の語呂合わせ。

立つも座るもどっこいよいしょ
掛けりゃ不思議と楽に立つ

岩崎 ますゑ

魔法のコトバですね。

かかりつけ医や息子や嫁に
元気貰って生き伸びる

三橋 ユキ

あなたの感謝が皆さんの喜びなのですね。

孫が嫁ぐと嬉しい知らせ
花嫁姿を夢にみる

鈴木 三保子

率直な感情ですね。

荷物着いたかオジサン宛に
新手(あらて)詐欺から来る電話

山田 浩司

高齢者をねらう、いつの世にもある手口。ご用心!

赤字家計簿黒字で埋まる
妻にゃ嬉しいボーナス日

飛田 芳野

給料生活の方々なら皆さん同じですね。

ぼくが肩かすばあちゃん行こう
曾孫の誘いの旅たのし

岡本 政子

曾孫さんがこんなに大きいのですね。優しいのですね。

庭の花々手入れをすれば
紅も緑も色を増す

勝亦 はる江

人と花とに通う心があって色艶(いろつや)になるのですね。

年に一度の金比羅歌舞伎
桜吹雪と競う花

横山 一雄

御地金丸座で見学したことがある。自然光を取り入れ昔のままをなるべく残そうとの考えに共感を覚えます。

拒(こば)む気はない一言馬鹿と
肩に廻した手を叱る

黒木 弘

古風な都々逸の味。今ならセクハラとされるかも。男性が女性の手玉にとられる形を、その頃の手法で表現して懐かしい響き。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

オーディオサウンド
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る