高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2020年06月12日

「蚕豆や笑った時の母の顔」2020年6月入選作品|老友俳壇

老友新聞2020年6月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

蚕豆や笑った時の母の顔

王田 佗介

蚕豆を見て、幼い頃の母の笑顔を思い出したのでしょう。母親の笑顔は子供達を幸せにします。蚕豆を見ているうちに同じような気分がしたのです。蚕豆と母の笑顔を感性で結び付けた作品です。

ぼんやりとこんな日も好き花の下

山根 博子

作者は日頃活動的な生活をしているようですが、この日は何もしない考えないで、ただ桜を眺めているのです。多忙で充実した日々もいいけれど、との気持が言外からくみ取れます。

母の日や女同士の長話

糸井 榮

離れて暮らす娘が久しぶりに母親を訪ねたのです。お互いに話したいことが一杯あって、お喋りが尽きません。このお喋りは母親にとって母の日の何よりのプレゼントだったかも知れません。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る