高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2019年08月02日

都市再生にも貧富の差が…「ジェントリフィケーション」とは

「地域高級化現象」などと訳されます。

都市部の貧民街を再開発し、富裕層向けの住宅地や商業地に変えること。都市では、所得額の違いによって居住地が決まる傾向があり、家賃の高い地域には高所得層が住んでいます。

米国でも、そうした住み分けが顕著でしたが、2000年代から不動産業者や行政がスラム街などを「街のイメージアップ」などと称して再開発。観光地として売り出した結果、家賃が高騰し、古い住民が立ち退きを迫られることに。

日雇労働者の街として知られる大阪の西成区でも、万博開催などのための再開発が強引に進められています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

見学受付中!長寿の森
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る