高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年02月28日

進学時の孤立問題解消も…柔軟なカリキュラムも可能な「義務教育学校」とは?

ニュースワード_義務教育学校.fw

学校教育改正法で2016年4月にスタートした小中一貫校のことです。
16年には全国で22校が開校されました。17年には39校の設置が予定されています。
カリキュラムを柔軟に設定できるのが特徴で、これまで中学生に教えてきたことを小学校の段階で教えたり、9年の修業年限を従来の「6・3」で区切らず「4・3・2」のように設定することが可能。
中学校進学の際、新たな環境になじめず孤立する「中1の壁」解消に効果的とされます。
学校の統廃合が進むことにより、地域社会の拠点が失われ過疎化が促進する恐れもあります。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る