高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2020年10月29日

「家族新聞をスマホで配信」~本紙読者投稿より

6年前、自治会の役員をした折、書記を担当した。パソコンでの作業は初めてで最初は時間もかかったが『今月の便り』やポスター、議事録、子供会へのクイズまで、自己啓発を兼ねて何とかやりこなした。

それをきっかけに家族間限定の新聞を作ろうと、私たちと娘、息子家族の計3部を不定期に発行した。それが昨年末に発刊5周年を迎えた。

5年間で40号にも及んだ。記念式典には会員総勢9名の中、未来を司る孫たちを中心にそれぞれに思いを託して感謝状とプレゼントを渡した。

当初はデジカメで取り込んだそれぞれ家族の行事やニュース、トピックス、クイズなど盛り込んで印刷して配っていた。新聞記事を読むたびに今でも情景まで鮮明に甦ってくる。

しかし作成の楽しみはあるものの、配布にかかる手間が面倒であった。

そんなこんなを続けている中、ある日息子が

「お父さん、新聞記事をPDFファイル登録してグループトークに一斉送信したらいいんじゃないか」

とメールで送ってきた。2~3回のやり取りで息子の言う通りやってみると、読む人が写真や文字も拡大でき、ペーパーレスになって大変便利さを痛感した。おまけに直ぐに反響がある。

今では各家庭での行事をリアルタイムで写真や動画を送ってくるようになり、情報の保存がやっとで、作成のノルマさえを感じるまでになった。さらには情勢に関する色んな話題の意見交換にまで発展している。

新型コロナの影響で、人との接触を避けるという中でコミュニュケーションを取れる時代に大いに感謝すると共に、紙を使用する心が忘れられず、今日も新聞作成後に印刷してファイリングしている自分がいる。(広島県・PNさだわや)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


トップへ戻る ホームへ戻る