高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2020年08月06日

「緑蔭の病衣の父にまつわる子」2020年8月入選作品|老友俳壇

老友新聞2020年8月号に掲載された俳句入選作品をご紹介いたします。(編集部)

緑蔭の病衣の父にまつわる子

佐野 磯雄

病院の庭でしょうか、微笑ましい光景です。たぶん母親と見舞いに来た子供、久しぶりで父親に甘えています。父親も嬉しそうですが、切なさも入り混じるひとときでしょう。

駄菓子屋の前にたたずむ児の日永

元松 五月

近頃は駄菓子屋を見なくなりました。作品は思い出の光景でしよう。子供達の集いの場でもあった駄菓子屋、誰かを待っている子供かもしれません。日永の斡旋に子供への温かい眼を感じます。

夕涼み昭和の話きりもなし

上田 昭子

昭和時代をしっかり見てきた人同士です。当時も縁台などで涼んだ筈、懐旧の念ひときわの様子です。冷房の普及で「夕涼み」の場も失われ、隣近所との会話も少なくなりました。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

トップへ戻る ホームへ戻る