高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2022年09月15日

「この暑さマスクつけるも命がけ」2022年9月入選作品|老友川柳

老友新聞2022年9月号に掲載された川柳入選作品をご紹介いたします。(編集部)

天 位

この暑さマスクつけるも命がけ

新井 純一

行政が外そうと呼びかけてもマスクを付け続ける人が目立つ中、熱中症の危険性をユーモラスな表現で示すのは、まさに川柳の役割だと感じました。

地 位

各国が平和平和と本気かい

本庄 一郎

どの国も「平和」を唱えながら、実際には紛争や戦闘が絶えない歴史の矛盾。「本気かい」と問いかける庶民からの目線は共感を呼びますね。

人 位

絵手紙が誌友の元気連れてくる

山路 義隆

文芸活動を通じての交流で絵手紙をもらうのはうれしいもの。元気を「連れてくる」という擬人的な言い回しが成功していますね。

五 客

ちょっとだけスキップをして娘(こ)に戻る

田中 和代

いいことがあったのでしょう。数秒間だけスキップして、数十年遡る気分に。この作品を読む人まで若やぎそうですね。

足腰に体重減らせとたのまれる

阿部 良子

ダイエットの動機付けに、自分の足や腰から頼まれたという発想は、柔軟な感性がないと出て来ないでしょう。

窓あけて月の光の中に寝る

菊地 幸子

夏の夜中、涼を取ろうと寝室の窓をあけたら、満月を発見。そのまま月明かりを浴びながら寝たなんて、何と風流な!

案山子より役に立たない護衛官

福田 浩明

遊説中に凶弾に倒れたとされる元総理。命を守るのが使命だったのに、役立たずを露呈したSPへの批判が鮮やかです。

いつまでもコロナコロナでいやになる

鈴木 とく

もう抜け出したと思ったら「感染拡大」状況が再燃。うんざりする気持ちをストレートにぶつけ、共感を呼ぶでしょう。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

トップへ戻る ホームへ戻る