高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2019年09月25日

「景色よりガイドの旗を追うツアー」2019年9月入選作品|老友川柳

老友新聞2019年9月号に掲載された川柳入選作品をご紹介いたします。(編集部)

天 位

景色よりガイドの旗を追うツアー

山路 義隆

せわしい旅の実感が出ています。「あそこは、もう少しゆっくり眺めたかったのに」と。

地 位

雨の日の司会者まずは雨を詫び

野澤 玲子

会の主催者は当日の天候が気になるもの。司会者たるもの「私のせいではありません」などと言ってはおられません。まずは謝りますね。

人 位

生きるとは修業と思う八十路坂

冨田 いつ子

昔、吉井勇先生の歌に『われ今年はじめて思いいたりたり無惨なるかな老いちふものは』とご自身の老いを嘆かれた歌がありました。「修業」と思われる作者の前向きの姿勢は素敵。

五 客

クラス会あのマドンナも歳をとり

新井 純一

「憧れの君」沁々とします。

筋トレへ片足立ちで皿洗い

阿部 良子

小まめに心掛けることが何よりですね。

青春が昭和演歌で甦る

本庄 一郎

懐かしいあの歌、この歌。自らの人生と重なって思い出されます。

税金で給料もらい弛んでる

王田 佗介

「弛んでる」が効いてますね。

病状を付き添いだけに言う主治医

山路 義隆

聞く方は辛いお役目ですね。快くなられるといいですね。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

トップへ戻る ホームへ戻る