高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2022年02月25日

「湯豆腐を掴んで威張る箸の先」2022年2月入選作品|老友川柳

老友新聞2022年2月号に掲載された川柳入選作品をご紹介いたします。(編集部)

天 位

湯豆腐を掴んで威張る箸の先

田中 和代

人物を出さず、「箸の先」を主人公にした擬人法が、実に効果的です。心理描写や季節感もバッチリですね。二か月連続の「天」、おめでとうございます。

地 位

無為の日の日記書くペン重くなる

阿部 良子

若い頃から毎日書き続ける日記。苦しいことや悲しいことでも、題材があればいいのですが、「無為」は辛いですよね。老いの切なさが出ていますね。

人 位

おでん酒一次会より盛り上り

王田 佗介

気の合う仲間と連れ立って行く二次会。おでんをつつきながら、より本音のコミュニケ―ションができて、至福の時間なのでしょう。

五 客

小犬抱くママも小犬の顔に似る

鈴木 とく

飼い主とペットの顔が似ていることはあり得ることですが、犬の方ではなく、ママが似ると表現したのが斬新です。

してほしくない癖ばかり子が真似る

山路 義隆

いいところが似てほしいのが親の人情ですが、そうは問屋が卸さない皮肉を詠んだ点が、共感を呼びますね。

地獄耳聞こえぬ振りも思い遣り

新井 純一

情報をしっかり入手していても、聞こえているとは悟らせない。人間ができていないと実現は困難ですね。ご立派です。

通学路マスクカラフル見送りて

冨田 いつ子

通学の子供たちのマスク姿。思いは様々でしょうが、カラフルさに着目して元気をもらう姿勢が尊いですね。

盃を回し飲みした良き昔

山路 義隆

「コロナ対策」によって姿を消した光景はたくさんありますが、お酒の回し飲みや返杯もそうですね。仲良くなる機会が。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

トップへ戻る ホームへ戻る