高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

趣味

2023年01月04日

「信楽のタヌキの首のかたむきを眺めていたり買うあてもなく」2023年1月入選作品|老友歌壇

老友新聞2023年1月号に掲載された短歌入選作品をご紹介いたします。(編集部)

一 席

信楽(しがらき)のタヌキの首のかたむきを眺めていたり買うあてもなく

岸 慶子

滋賀県に旅行の際、何体もの狸の置物が店頭に並んでいたのでしょう。甘い表現にならず「首のかたむき」という独自な視点が光ります。

二 席

街路樹の錦の衣脱ぎ捨てて見せる枝幹の線の美し

王田 佗介

紅葉した葉がすっかり散り、素のままの姿をみせる木に、素朴で力強い美しさを感じた。木自体が葉を脱ぎ、己の姿を見せるという表現が効果的です。

三 席

園を行く少女の白きソックスは明るく弾む秋の光に

荻野 徳俊

園庭でしょうか、少女が弾むように歩いている情景です。ソックスの白が秋の光に呼応して眩しいばかりです。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ

あなたの作品を発表しませんか?

趣味のコーナーでは、作品募集をしております。各分野の著名な先生が選評、アドバイスもいただけます。

 ご応募には、紙面の応募券が必要です。

トップへ戻る ホームへ戻る