高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年08月10日

『介護・福祉の文具マーケット・キャプス』が 訪問系介護サービス事業所向け防災マニュアルを発売

災害や感染症対策を広く網羅、3年後の「業務継続取組義務」に備える1冊

介護・福祉の文具マーケット「キャプス」(株式会社タニシ企画印刷、所在地:広島県広島市、代表取締役:田河内 伸平)は、災害や感染症への事業所ごとの対策を簡単に作成できる訪問系介護サービス事業所向け防災マニュアルを発売しました。

介護・福祉の文具マーケット「キャプス」
http://www.caps-shop.jp/

ブックレット

介護事業所向けの帳票やグッズを製造・販売してきた当社が、令和3年度の介護報酬改定で、3年間の経過措置を経て2024年に義務付けられるとされた災害や感染症対策の強化義務に対し、訪問系介護サービス事業所が簡単に事業所独自の防災マニュアルを作成できる「命と会社を守る防災マニュアル」を販売しました。

近年、災害や感染症の脅威が身近に迫っているなか、そうした脅威が起こった場合でも、利用者に必要なサービスが安定的・継続的に提供することを求められています。

多くの介護事業所ではBCP(業務継続計画)の作成はされておらず、具体的な対策が進んでいないなか、実際のBCPで策定する内容の最低限必要な部分を穴埋め式で記入しながら、豪雨や地震などの災害や、新型コロナウイルス等の感染症に備える事業所独自の対策マニュアルを作成することができます。

水に強いレインガード紙を使用し、スタッフ1人1人が携帯できるブックレットと、直接データに入力し、プリントアウトして配布できるよう、エクセルデータを収録したCD版を販売しています。

【商品概要】
●訪問系サービス事業所のための「命と会社を守る防災マニュアル」ブックレット
仕様   :A5サイズ(148mm×210mm)、28ページ、レインガード紙(撥水)
発売日  :7月1日
価格(税込):440円/1冊~ 418円/10冊~ 385円/30冊~

●訪問系サービス事業所のための「命と会社を守る防災マニュアル」CD版
仕様   :CD(エクセル/PDFデータ)
発売日  :7月1日
価格(税込):4,048円/1枚(ブックレット1冊付き)

介護・福祉の文具マーケット「キャプス」 http://www.caps-shop.jp/

【会社概要】
株式会社タニシ企画印刷
所在地  : 〒730-0845 広島県広島市中区舟入川口町4番2号
代表   : 代表取締役 田河内 伸平
創業年月 : 1976年(昭和51年)4月
設立年月日: 1983年(昭和58年)8月26日
事業内容 : 各種印刷・介護関連商品企画・制作・販売ほか
URL    : http://www.tanishi.co.jp/

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る