高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年06月08日

遠くにいる両親や家族の健康・安否が毎日確認できる 『お元気ですかメール』サービスの提供を開始!

終活の相談窓口を手掛ける、有限会社ケイエス企画 ライフサポーター(所在地:千葉県野田市山崎2504-7、代表取締役:鹿野 勝美)は、遠くにいる両親や家族と手間をかけずに毎日連絡が取れるシステム『お元気ですかメール』サービスを、2021年06月01日(火)より提供開始いたしました。

クラウドファンディングURL
https://camp-fire.jp/projects/view/432846

お元気ですかメール商品URL
https://mimamori-supporter.com/

お元気ですかメール

【背景】
「離れて住む両親(家族)の健康や安否が気になる」「話は出来なくとも毎日何らかの方法で直接連絡が取りたい」などといったお声をよく聞きます。

そこで、面倒にならず、手間がかからない方法で毎日連絡がとれるシステムを企画し『お元気ですかメール』サービスの提供に至りました。

スマホだけでなくPCやガラケーを使用している方とも連絡がとれるようにメールを採用しております。

【製品・サービスの概要】
(1) 指定時間に毎日あなたのメールアドレスから自動でメールを送信
(2) 受信者があなたに今日の状態やコメントを返信
(3) 返信メールを確認

これで、健在であるかどうかが確認できます。
手間をかけず、返信メールを見るだけで元気なことが確認できるため、とても便利です。コメントが入っていて、気になれば電話をすればいいんです。
誰もが気軽に利用できるように人に寄り添えるプログラム、皆様の応援・支援で社会に貢献できるようなプログラムだと思っています。

<対象>
一人暮らしの単身赴任者や学生もしくはお一人様で家を守っている高齢者
または毎日、もしくは定期的に連絡を取りたい方に

<提供場所>
Webサービス、メールサービス

<価格>
月額利用料:1か月500円(税込)のワンコイン

【ポイントと特長】
・毎日指定時間に『お元気ですかメール』が自動で送られる
・毎日の内容は65通り
・返信メールは複数で確認し安心できる
・コメントに対して気になれば電話してみる
・返信が無かったときは、何かあったか確認できる
・複数で一人を見守ることが出来る
・配信スケジュールも設定可
・月額利用料が、1か月500円(税込)のワンコインで利用しやすい

【今後の展望】
有料サービスとなりますが、リアルで「電話でお喋り仲間」を展開したいと思っています。
「孤立しない!孤立させない!」を目標に、お喋りしたい人と電話対応するサポーターをつなぐシステムを作ります。
具体的には、サポーターはお話が出来る人を募集し、お話したい人とつないでいきます。
こうすることにより何処からでも電話サポートができ、雇用を生み出すことも可能です。
このシステムを展開することにより、お喋りしたい人が孤独感を受けないで生活していけると確信しています。

【ライフサポーターについて】
有限会社ケイエス企画 ライフサポーター
本社  : 〒278-0022 千葉県野田市山崎2504-7
代表者 : 代表取締役 鹿野 勝美
設立  : 1991年1月28日
資本金 : 300万円
Tel   : 04-7125-4813
URL   : https://silver-life-supporter.xyz/
事業内容: 設計業務として設立。
      終活の必要性を感じ2018年よりシルバーライフサポーター/
      終活の相談窓口の終活部をスタート。
      終活に関するリアル、オンラインセミナーを行っています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

高齢者に忍び寄るフレイル問題 特集ページ
トップへ戻る ホームへ戻る