高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年12月15日

「ボーガン」~兵庫県にて規制条例成立で県への届け出が義務付け

ボーガンは洋弓銃、クロスボウとも呼ばれます。狩猟やスポーツに用いられます。

人を殺傷する威力もあることが問題視されてきましたが、銃刀法などの適用対象外で、これまで規制する法律や条例は存在しませんでした。

今年6月に兵庫県宝塚市に住む男性がボーガンを使い家族4人を殺傷する事件が発生。神戸市でもこれを模倣する事件が起き、事態を重くみた兵庫県が、10月に規制条例を成立させました。これによりボーガンを所持する県民は、県への届け出が義務付けられることになりました。違反者には5万円の過料が科されます。
全面施行は12月1日からで全国初です。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る