高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2020年12月15日

「実りの秋の大家族」~本紙読者投稿より

実りの秋。柿も色づき、収穫の時期。辺りは紅葉しはじめ、今が一番良い時ではないでしょうか。

我が家でも「実りの秋」です。別居していました孫夫婦から
「子供が二人になったため、一緒に暮らしたい」
との申し出があったのです。家のリフォームをして、9月より4世代での生活になりました。

家の中心になる長男の嫁さん。現在の呼び方は「おかあさん」です。しっかりしており、2歳の子と生後2か月の孫2人の面倒をよくみます。家族の絆を大切に師、和気あいあいの毎日です。

私も93歳。曾孫2歳と一緒に遊ぶのが楽しく、元気が出ます。
2か月の曾孫は泣いたり手足を動かしたり、すぐに寝たり、とても可愛くて脳の活性化にもなり、生き甲斐にもなります。どれほど幸せな事でしょう。活気のある生活をしています。

今、曾孫は13人。長生きしたおかげで家族に恵まれました。これからの人生も大切にして暮らしたいものです。(静岡県S・S)

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


トップへ戻る ホームへ戻る