高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年04月20日

「准高齢者」日本老年学会などが新定義…医療・介護保険はどうなる!?

ニュースワード「准高齢者」

いままで前期高齢者とされてきた65~74歳の新しい呼び方です。日本老年学会などが新しく定義しました。75~89歳が高齢者、90歳以上は超高齢者となります。

これまで65歳以上とされてきた「高齢者」の定義に医学的根拠はありませんでした。今回、データを検討しなおしたところ、以前に比べ老化兆候の出現は5~10年遅くなったことが判明したといいます。

2014年に高齢者を対象に行った調査でも「自分が高齢者と感じるか」との質問に「感じる」と答えた人が多くなるのは「75歳以上」でした。これを踏まえて医療・介護保険制度が見直される可能性もでてきました。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 増える高齢者の「国内移住」~認定NPO法人「ふるさと回帰支援センター」高橋理事長に聞く

    読者の中には移住に興味をもっている方がいらっしゃるのではないだろうか。… 続きを読む
  • 増える高齢者の国内移住写真1
見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る