高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2018年04月05日

お世話になった方へ自ら感謝の気持ちを伝えられる「生前葬」

ニュースワード「生前葬」

亡くなる前に行われる葬儀のことです。

「生きているうちにお世話になった人たちに挨拶がしたい」という本人の意向を汲むもので、1993年には女優、水の江瀧子さんが、2004年には解剖学者の養老孟司さんがともに70代で行っています。

先日は末期がんであることを公開していた建設機械製造の「コマツ」元社長の安崎暁氏(80歳)が「感謝の会」として主宰し、関係者ら約千人が参会しました。

交際範囲の広い著名人の場合、こうした機会に社会的人間関係に区切りをつけ、ビジネス上の引退を事実上宣言するという側面もあります。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る