高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2018年05月02日

「事実婚カップル」とは?…法律婚との格差は縮小中

ニュースワード「事実婚カップル」

入籍(法律婚)をしないで同居するカップルのこと。

従来「内縁」と呼ばれ、「籍を入れたくてもできない」というイメージを抱かれがちでした。近年は「自分の名字を名乗り続けたい」「戸籍にこだわりたくない」といった理由であえて、こうした関係を選ぶ人が増えています。

社会保障給付では、パートナーの死後に遺族年金が支給され、健康保険の扶養家族になれるなど法律婚との格差は縮小中です。
不妊治療費の助成適用対象を事実婚にも拡げるよう当事者が要望していますが、1月、厚労省は適用見送りを決定しました。
ほかに「賃貸住宅の入居審査が受かりにくい」などの問題もまだ残っています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

オーディオサウンド
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る