高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2018年11月09日

ストロー、ペットボトル、レジ袋…日本ではどうなる?「海のプラスチックごみ」問題

ニュースワード「海のプラスチックごみ」

海に捨てられたペットボトルやそのフタ、レジ袋などのこと。
水に溶けないまま海を漂うこれらのゴミが、ウミガメやアザラシを大量に窒息死させていることが明らかになりました。砕けたプラスチックが魚の体内に入ると、それを食べる人体にも悪影響を及ぼす危険性が指摘されています。

こうしたゴミの削減のため、G7(先進7カ国首脳会議)では「海洋プラスチック憲章」を採択。日本の環境省もこの数値目標を今後の政策に反映させる方針です。

大手コーヒーチェーンなどでは、啓発の取り組みとしてプラスチックストローを廃止する動きが始まっています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

見学受付中!長寿の森
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る