高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2019年01月31日

不要なものに付加価値を!「アップサイクル」ってご存知?

廃棄物や不要となったモノに付加価値を加え、まったく別の新たな商品に作り変えることです。
空き缶などを回収し、それを資源に、再度同じ商品を生産する「リサイクル(再循環/再資源化)」を一歩進めた考えです。

洋服の製造過程で廃棄される生地の「端切れ」をファッション小物に加工したり、廃車のエアバッグをリュックに作り変えるなど、さまざまな例があります。
「段ボールアーティスト」を名乗る島津冬樹氏は世界各国の段ボールを収集し、サイフに作り変えることで知られ、その作品は「世界に一つのデザイン」と好評を呼んでいます。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る