高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2019年02月21日

「無人コンビニ」ってどういうモノ?じわり広がる無人化とキャッシュレス決済

ニュースワード「無人コンビニ」

店員と現金のやり取りをせず、ICカードやスマートフォンのアプリで清算する仕組みのコンビニエンスストアです。米国や中国など、キャッシュレス決済が進んでいる国では店舗数が増加しています。

日本でも、JR東日本が東京都内の駅のホームにこうしたコンビニを試験的に2カ月間オープンさせました。
交通系ICードを入口の端末にかざして入店し、選んだ商品をもって、レジ代わりの「ディスプレイ」でICカードによる清算をします。
ローソンなども、試験的に導入しており、スマートフォンのアプリで、入店と清算を行う仕組みになっています。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る