高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2021年03月03日

“3月3日は「耳の日」” 簡単「きこえのお悩みチェックと補聴器体験」を開始  東京ヒアリングケアセンター・東急プラザ渋谷店

ヴァーナル・ブラザース株式会社(本社:東京都品川区、代表取締役社長:菅野 利雄)は、3月3日の耳の日を記念して、「簡単・きこえのお悩みチェック」と、「簡単・補聴器30分体験」を、2021年3月1日より東京ヒアリングケアセンター(R)・東急プラザ渋谷店にて行います。

東京ヒアリングケアセンター・東急プラザ渋谷店

開催の背景

3月3日は「耳の日」(1956年に一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会が制定)として日本では古くから認識されていますが、世界保健機関(WHO)も3月3日をWorld Hearing Dayとして制定していることから世界的にも聴覚ケアの記念日になります。

近年、聴覚ケアによる健康問題へのアプローチとして認知症予防の研究が進められており、「予防できる要因の中で、難聴は認知症の最も大きな危険因子※1」とされています。難聴の方が補聴器を装用することで、認知症のリスクが下がるという研究結果※2が発表されている一方で、日本における補聴器の普及率はわずか14%であり、満足度は38%※3と他の先進国に比べ、非常に低い水準にあります。

この状況を打開するために、東京ヒアリングケアセンターでは難聴で困っている人をゼロにする運動を行っており、昨年10月に「東京ヒアリングケアセンター・東急プラザ渋谷店を中心とするコミュニケーションデザイン」にてグッドデザイン賞2020の表彰を受けました。この受賞をきっかけに、東京ヒアリングケアセンター・東急プラザ渋谷店では、来館者様とのコミュニケーションを更に活発化するために、耳のことや補聴器のことを考えていただくためのイベントを3月より定期開催してまいります。

東京ヒアリングケアセンター・東急プラザ渋谷店では、「家族を中核とした聴覚ケア」を推進しています。オープンに開放している展示フロアでは、補聴器装用に対して否定的なご本人がいらっしゃるご家族からのご相談を多くいただきます。新型コロナウイルス感染症対策のワクチン接種も始まり、日常生活で再び様々なコミュニケーションが始まる期待が膨らむ中で、高齢のご家族に対する聴覚ケアについて考えていただければと思います。ご本人をお連れになる前に、まずはご家族が体験されることも可能です。

※1 「Hear well Enjoy life」(一般社団法人日本耳鼻咽喉科学会)
※2「自己申告による難聴・高齢者における補聴器および認知機能低下~25年間の研究」(米国老年医学誌)
※3「Japan Trak 2018 調査報告」(一般社団法人日本補聴器工業会)

内容

「簡単・きこえのお悩みチェック」

補聴器ユーザーが補聴器の購入前に経験されることの多いお悩みをチェックシートにリストアップ(9項目)いたしました。共感できる数が多い場合は、補聴器の検討を始めるきっかけにしていただければと思います。展示フロアにて、簡単にチェックいただけます。ご本人に当てはめてご家族がチェックをされる使用方法もございます。お困りの方には、地域の専門ドクターのご紹介もいたします。

「簡単・補聴器30分無料体験」

補聴器を装用いただき、東急プラザ渋谷館内でご自由に30分間体験いただけます。

実際にフロアを歩いていただき、ご家族ご友人との会話を楽しんでいただくことや、東急プラザ渋谷館内の各ショップ店員さんと会話を交わす中で聞こえ具合を確認いただくなど、様々な場面をお気軽にお試しいただけます。

※簡易に設定済みの補聴器を使用いたしますが、事前にご予約いただいたお客様には、聴力測定を基に設定した補聴器での体験も可能です。

■開催概要
日時   : 2021年3月1日~
会場   : 東急プラザ渋谷4階「東京ヒアリングケアセンター」
アクセス : 東京都渋谷区道玄坂1丁目2-3 渋谷フクラス内 東急プラザ渋谷4階
       JR「渋谷」駅 南改札西口より徒歩約1分
参加費  :無料
ご予約  :ご予約優先
持ち物  :健康保険証等の身分証明書(お貸出時にコピーを取らせていただきます)
公式サイト: https://tokyohearing.jp/

■会社概要
社名 :ヴァーナル・ブラザース株式会社
所在地:東京都品川区大井5-3-8 ハイシティ大井町1階
設立 :1995年4月17日
資本金:1,000万円
役員 :代表取締役社長 菅野 利雄
    取締役副社長 菅野 順子
    専務取締役 菅野 聡

会社のストーリー

東京ヒアリングケアセンターは、難聴の父母のためによりよい補聴器を求め、また同じように困っている方の助けになれば、という想いから1995年に創業。2007年にオープンした青山店(現・青山本店)で、音の調整だけでなく使う方の気持ちに寄り添った支援を考え始める。2014年にはソニーのテイラーメイドイヤホンブランド「Just ear」の立ち上げに招聘されて参画、フィッティング全般および耳型採取の技術開発を支援。耳の中の微妙な装着感による音の変化や、音の感じ方の多様性をオーディオの世界から学ぶ。2017年からは大学病院の耳鼻咽喉科にて補聴器外来業務を開始。医療機関と補聴器店それぞれの役割を強く意識するようになる。2019年、これまで重ねてきた知見をもとに補聴器の「導入プログラム」を確立。同年12月、新生された東急プラザ渋谷に、補聴器の今を知り、学び、購入することのできる、日本初のオープン型補聴器専門店を開業。2020年「東京ヒアリングケアセンター・東急プラザ渋谷店を中心とするコミュニケーションデザイン」にて、補聴器業界初の無形プロジェクトに対するグッドデザイン賞を受賞。

▼3月3日は「耳の日」 簡単「きこえのお悩みチェックと補聴器体験」を開始
東京ヒアリングケアセンター・東急プラザ渋谷店
https://tokyohearing.jp/news/news-7210/

▼東京ヒアリングケアセンター ホームページ
https://tokyohearing.jp/

【本サービスに関するお客様からのお問い合わせ先】
ヴァーナル・ブラザース株式会社
東京ヒアリングケアセンター 東急プラザ渋谷店
Tel  : 03-3461-4133
E-Mail: tokyohearing@vernalbrothers.co.jp

【本プレスリリースに関するお問い合わせ先】
ヴァーナル・ブラザース株式会社
東京ヒアリングケアセンター 青山本店
担当 : 菅野 聡(専務取締役 兼 全店統括責任者)
Tel  : 03-3423-4133
E-Mail: press@vernalbrothers.co.jp

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る