高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2020年10月15日

コロナ禍の中で無性に食べたくなったもの…。人気トップはやはりアレ!

全国10の生協・生協事業連合を対象にした、日本生活協同組合連合会のアンケート調査によると、コロナ禍の中で「無性に食べたくなった食べ物」の人気のトップは「寿司」―という結果が出ました。


回転寿司を含む寿司が全体の27・7%を占めました。2位は焼肉(17・3%)、3位はラーメン(15・1%)と続いています。理由は「おいしい」「好き」というストレートなものがほとんど。インスタント食品やお弁当などでも、味わうことができますが、やはりプロの店でしか味わえないメニューが人気のようです。

 


新型コロナウイルスの流行拡大により、「自身や同居家族の普段の食事に変化があったか」という質問には「外食が減った」という回答が68%もありました。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

見学受付中!長寿の森
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る