高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2017年04月13日

介護サービスをおさらい!「デイサービス」と「デイケア」編

%e4%bb%8b%e8%ad%b7%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%82%92%e3%81%8a%e3%81%95%e3%82%89%e3%81%84%ef%bc%81%e3%80%8c%e3%83%87%e3%82%a4%e3%82%b5%e3%83%bc%e3%83%93%e3%82%b9%e3%80%8d%e3%81%a8%e3%80%8c

介護サービスの種類

介護サービスは種類がたくさんあるので、どのサービスを利用すれば良いのか迷ってしまいますよね。名前が似ているものも多く、パッと聞いただけではどういうサービスか想像しづらいかもしれません。
介護サービスは、居宅サービス施設サービスの2種類に大きく分けることができます。居宅サービスとは、自宅に居ながら利用できる介護サービスのこと。施設サービスとは、老人ホームなどに入居して利用するサービスのことです。
今回は、居宅サービスの中でもよく間違われることの多い、デイサービスとデイケアについてご説明します。
出典:http://www.city.tsukumi.oita.jp/

デイサービスとデイケアとは?

デイサービス・・・通所介護

生活のケアが中心になります。食事や入浴、レクリエーションなどのサービスを受けることができます。

デイケア・・・通所リハビリ

リハビリが中心になります。理学療法士などのリハビリテーションを受け、日常生活をできるだけ自分で行えるように訓練をします。

続きはこちら→「介護のほんねニュース」

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

  • 今注目の記事!
  • 健康維持の鍵はウォーキングの継続!日本1周8955㎞が目標?バーチャル日本一周「歩こうかい」の活動

    続きを読む
  • 14125287
見学受付中!長寿の森
  • 人気記事ランキング

  • ビルベリーの48倍 ブルーべりはー実より葉
    トップへ戻る ホームへ戻る