高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

ニュース

2020年04月28日

子供の頃親に言われた「ゲームは1日1時間!」が条例に…「ゲーム規制条例」とは?

電子ゲームで遊ぶ時間を規制しようと、香川県が進めた条例素案。高校生以下の子どもを対象に「1日のゲーム時間は平日60分、休日90分まで」「高校生は夜間10時以降、中学生以下は9時以降禁止」と定めるものです。
罰則はありませんが、条例が制定されることになれば、各家庭で自粛が進むことも想定されます。
世界保健機関(WHO)が2017年、「ゲーム依存症」を疾患と規定し、「長時間のゲームは脳に悪影響を与える」と発表したことなどが背景。
一方、「各家庭でルールを設ければいいことで、行政が制限すべきではない」という声も。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

日本老友新聞・新聞購読のお申込み
日本老友新聞・新聞購読のお申込み
  • 人気記事ランキング

  • トップへ戻る ホームへ戻る