高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2021年02月22日

「せっかくのカニが…通販会社に騙されて」~本紙読者投稿より

とある通販会社の巧みな誘いに乗ってしまい、カニを注文しましたところ、届いた品物は賞味期限切れも甚だしい粗悪品!
足はポキポキと折れ、身は平べったく殻につき、味はまるで塩をなめているかのようなしょっぱさ。
そんな商品に怒り心頭している所に、その会社から「カニの安否」を尋ねる電話が入りました。過去何十年も通販を利用していますが、商品の安否を確認する電話があったのは初めてです。その後、代換え品も返金も無しとの事。
騙す会社が悪いのか、騙された私が馬鹿なのか。お金の詐欺には遭わないようにと日々暮していますが、物品の詐欺に遭ってしまいました。
今年はコロナで巣ごもりのため外食も出来ずにカニを楽しみにしていたのに散々な年になりました。全国の高齢者の皆様もくれぐれもご注意下さい。  (静岡県 R・N)

 

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

あなたの体験や感じていることを伝えましょう。

「投稿 読者コラム」のコーナーでは、随筆や提言、貴重な戦争体験や老人クラブなどでの活動記など、コラムを募集しております。

読者投稿の募集はこちら


トップへ戻る ホームへ戻る