高齢者のための情報サイト【日本老友新聞】

老友新聞
ルーペ

コラム

2021年02月24日

オンライン葬儀 コロナ禍で7割が肯定的

葬祭業者「葬儀やさん」が行ったインターネット調査によると、72%がオンライン葬儀を「良いと思う」と答えています。

オンライン葬儀とは、故人とのお別れに行けない人のためにパソコンなどを通して参列する葬儀の形態で、以前から導入されていましたが、新型コロナウイルス感染の拡大によって注目を集めています。

「密」状態を避けるための新たな葬送の形ですが、知名度は意外に高く、「オンライン葬儀について知っていますか?」との質問には、回答者の約4割が「知っている」と回答して、7割以上が肯定的な意見を寄せました。一方で、参列経験者は1%にとどまっています。

「換気などに注意した環境で、できれば対面で最期のお別れをしたい」といった意見もありました。

この記事が少しでもお役に立ったら「いいね!」や「シェア」をしてくださいね。

トップへ戻る ホームへ戻る